ドラム科

Drum 科
DRUM 先生紹介
 当校ムジカホリックの校長。
 3〜4歳頃からピアノ・聴音などの音楽教育を受けて育ち、その後、14歳からドラムをはじめ、作曲(和声学)や声楽なども学ぶ。
 20歳からプロの演奏家として活動、数々の黒人大物アーティストたち(EARTH, WIND & FIRE / ザ・プラターズ / P-FUNK のメンバー等)と、ライヴで本場のプレイを繰り広げてきたプロドラマー。
 演奏家としての他に、25歳からは講師としても他校で指導経験を積み、その後ムジカホリックを立ち上げ、現在までに多くのプロを輩出しており、プロ水準での自らの経験をもとに手厚く指導している。
 黒人ミュージシャンの友人も多く、歴史の面でも音楽的なことでも
ブラックミュージック(R&B/Soul/FUNK/ブラコン/BLUES等)を熟知しており、また、'70年代の歴史に残るロックバンドにもメンバーとして参加・活動の経験もあり、ブラックミュージックのグルーヴにもROCKドラムの醍醐味にもしっかりとアプローチし グルーヴ・アンサンブル・アレンジ面において、音をどう扱うか、音符をどう処理するか、理論的なことからイメージのバランスまで、マンツーマンでしっかり指導します。
 “上手い”はもちろん、“いい”ドラマーを目指そう!

先生のライヴ風景

先生ライヴ画像
ライヴ
このページのトップへ
レッスン内容
 初級者
  • 姿勢・重心
  • グリップ,ストロークモーション
  • スティック&ペダルコントロール
  • チューニングについて
  • Beatのヴァリエーション
  • フィルイン&シンコペーション
  • 手足のコンビネーション
  • アクセント・ストローク
  • その他はここには載せられないのでマル秘
 中級者

〜

上級者
  • より多彩なBeatのヴァリエーション
  • フラム,ダブルストロークなどルーディメンツ
  • より多彩なジャンルへの対応力
  • バンドでの実践的対応力について
  • ライヴでの実践的対応力について
  • フレージング(歌うドラミング)
  • Beatとノリの違い
  • グルーヴ理論
  • グルーヴする為の条件
  • グルーヴバリエーション
  • より高度なパルストレーニング
  • 高度な表現力を持ったドラマーの研究
  • アレンジ・ソロ
  • アンサンブル考
  • アンサンブルの為のフレージング
  • 表現の為のフレージング
  • 音楽の三要素
  • 解釈というものについて
  • “上手いドラム”と“いいドラム”はココが違う!(3つの“お約束”)
  • その他はここには載せられないのでマル秘
 
教育方針
 アンサンブルの要となるドラム。
基本的なスキルはもちろん、ドラマーに求められるミュージシャンとしての素養や、歌・曲に対してのアプローチの仕方、バンドをグルーヴさせる方法まで学びます。


 初めての方へは、 数ある楽器の中でも「ドラムがやりたい!」と感じたその気持ちを大切に、自己実現に向けて丁寧に指導していきます。
「少しずつゆっくり」でも、「超ハイペース」でも、相談しながらレッスンを進めていきます。

 経験者の方へは、「今、まず何が重要か」を見極めつつ、一人一人の目標や希望も取り入れながらレッスン内容を組立てていきます。
バンドの曲に取り組んだり、新しい技術とその応用を習得したり、ドラマーに求められる素養を学んだり、モチロン基礎からのやり直しも指導します。
バンドの良き司令塔になろう!

 必要や希望に応じてレッスン回数を増やしたり、他の科を行き来できる(副専攻)システムもあるので、総合的な力を身につけることも可能です。


 ムジカホリックでは、音楽の技術・経験・姿勢・人間性(コミュ二ケーション力や常識)など
様々な項目を通して選び抜かれた先生がレッスンプロとして講師を務めています。

基礎的なことがうまくつかめない方にも、細かくかみ砕いて、時にはユニークで楽しい方法で、上達を実感できるよう指導しています。
 プロとしてのあらゆる経験を惜しみなく伝授していく授業に日々取り組んでいます。

このページのトップへ
 
 
月謝
 初級クラス
姿勢や重心,スティックコントロール,ペダル奏法など、基礎的なことからスタートします。
 月2回 (1レッスン60分×2回)〜
 ¥12,000〜 (税抜き)
  (税込で¥12,960〜, スタジオ代は別途)
  • レッスン回数(月の受講時間数)は相談の上増やすことも可能です。計 3時間/月, 計 4時間/月 などを受講希望の場合は上記の金額とは異なりますので、入会時にお訪ねください
  • 計 4時間/月 以上受講される方は、月謝の割引があります
  • また他の科を並行して受講することもできます
     例 : Drum 2回 + 作曲 1回  計 3回受講 など…
  • 中級クラス・上級クラス等は、月謝が異なります
    (※中級以上のクラスの受講は、先生が認められた方のみとなります)

 中級クラス
曲に対してのアプローチ,ジャンル別の対応力,その他、より応用的実践的にテクニックを磨きます。
 月2回 (1レッスン60分×2回)〜
 月謝はお問い合わせください(スタジオ代は別途)


 上級クラス
上級ルーディメンツはもちろん、曲をバンバン使ってグルーヴ,リズムアレンジ,ドラムソロ,その他、より高度な様々なテクニックで表現力を高めます。
先生がすすめた場合のみ受講可能なクラスなので、全ての方が受講できる訳ではありません。
 月2回 (1レッスン60分×2回)〜
 月謝はお問い合わせください(スタジオ代は別途)



 ドラムプロフェッショナルコース(プロコース)

基本課程を修了し受講資格があるとみなされた上で先生がすすめた場合、または、既にプロで活動中の方が対象のコースですので、全ての方が受講できる訳ではありません。

 中級・上級クラス,プロコースを受けるにあたっての注意事項です!!

※ たくさんのプロを輩出しているコースです
※ レッスン内容は大変厳しいものです。レッスンに楽しさだけを求める方はご遠慮ください。

※ このクラスを受けるにふさわしいかどうかは、学校側が判断し決定ます
※ ジャンルを問わずプロの現場で音楽家として活動してきた、キャリアある先生がレッスンを行っています
※ 中級者,上級者,プロ活動をしている方に向くコースです

 
 
生徒の声
井上大晃さん
(20代)


ドラム科生徒
生徒レッスン画像i1
 レッスンを通い始めて現在5ヶ月になります
それまでは5年独学で練習してましたが
ムジカホリックに通い
初めて音楽と向き合う事ができたなと思います
先生とはワンマンレッスンなので
ドラムとして何が必要なのか?
どうゆう練習が必要なのか?
テンポをキープするにはどうすればいいのか?
そんな基本的な質問から
不安に思う事があるけれど
今更聞けないと思うことまで
親身に相談でき
その度に改善策を柔軟にレッスンにも取り込み
わかり易く教えて頂けます
気が付けば
一つ一つと不安が取り除かれ
自信がついて行くのが
毎回のレッスンで実感でき
毎回新しい発見ばかりです
またそれがやる気にも繋がり
与えられる課題の練習する意欲にもなります
やる気さえあれば上手くなれる!!
そんな風に思え
毎回のレッスンを楽しみにしています。
生徒レッスン画像i2


 
 過去の記事
 
清水俊博さん(20代)
ドラム科生徒
 自分で練習するのに行き詰まってしまい習い始めました。
まだ習い始めて半年で、月に2回のレッスンですが着実に自分のテクニックもセンスもレベルアップしているのがわかります。
特にテクニックだけ磨こうと思ってもダメだということを実感しました。
また、自分のバンドのオリジナル曲を使ったレッスンの時に、曲に合わせて見本にめちゃくちゃかっこいいフレーズを叩かれてしまい、ショックだったのを覚えています。
僕にとって、ドラムをただの趣味以上のものにしてくれている所です。
このページのトップへ
 

musicaholic トップページへ

トップページ 学校案内 学科/コース 受講システム/入学手続き

当ホ−ムペ−ジに掲載されている写真・ロゴ・記事等を無断転載及び再利用することは禁止します
Copyright(C) 2017 musicaholic All Rights Reserved.