リズムトレーニング科
リズムトレーニング 科
教育方針
レッスン内容
月謝
生徒の声

リズムの基礎・グルーヴ理論・リズムトレーニング・リズムアンサンブル
〜 For Vocal, Piano, Guitar, Bass, Percussion, Horn 〜

 1999年頃に開講。校長自らが教鞭を執る、ムジカホリックならではのイチオシの科。
2004年頃より、「脱っ!リズム音痴」 をスローガンに。
受講者層は、ヴォーカリスト・ギターリスト・ベーシスト・ピアニスト・パーカッショニスト・管楽器奏者などはもちろん、ダンサーやラッパーに至るまで・・・。

 教育方針

 自分の楽器を使って/歌を歌ってのトレーニングです

 ありがちなマラカスや手拍子で、といったトレーニングだけではなく、実際の歌や演奏そのものが上達する為に、ヴォーカリストは歌を使って/プレーヤーは自分の担当する楽器を使ってのリズムトレーニングを行っています。
頭で理解するだけではなく、実際に自分のパートを用いたレッスン&トレーニングをすることで、確かな手ごたえを実感してください。

 グルーヴ理論・アンサンブル考においては、音をどう扱うか、音符をどう処理するか、理論的なことからイメージのバランスまでマンツーマンでしっかり指導します。
“上手い”より、“いいヴォーカリスト/ミュージシャン”を目指しましょう。

 音楽の三要素のひとつ<リズム>は、楽器やパート・ジャンルを問わず大切なポイントです。
伸び悩んでいる人も、原因はリズムである場合がとても多いのが現状です。
正確かつ豊かな表現力・伸び伸びとしたプレイ、音で会話することを楽しめるように・・・、より高いレベル(実践的レベル)での自己完成度を目指したトレーニングも可能です。
自分の歌や楽器のプレイに不安や不満のある人は、是非受講をおすすめします。

 一度は基本から学び、リズムの知識・リズム感・リズムバリエーション・パルストレーニング・リズムウェーヴ・実際のアレンジやヴォーカルフェイク、アンサンブルへの応用力を修得できるよう、しっかり学んで下さい。


 レッスン内容    初級クラス/中級クラス/上級クラス

リズムの基礎知識
基礎リズムトレーニング

ジャンル別応用力トレーニング
POPS/ROCK/R&B/BOSSA NOVA/JAZZ...


グルーヴ理論
  • Beatとノリの違い
  • グルーヴする為の条件
  • グルーヴバリエーション
  • パルス
  • フレージング
  • アレンジ・ソロ・スキャット
  • etc...
アンサンブル考
  • 音楽の三要素
  • 解釈というものについて
  • “上手い”と“いい”はココが違う!
      (3つの“お約束”)
  • etc...

 月謝     初級クラス
リズム・音符の知識を深め、基礎リズムトレーニングを主体に、上手くなるため、良いリズムで歌う・演奏するための基礎力を固めます。
 月2回 (1レッスン60分×2回)〜
 ¥12,000〜 (税抜き)
  (税込で¥12,960〜, スタジオ代は別途)
  • レッスン回数(月の受講時間数)は相談の上で増やすことも可能です。計 3時間/月, 計 4時間/月 などを受講希望の場合は上記の金額とは異なりますので、入会時にお訪ねください
  • 計 4時間/月 以上受講される方は、月謝の割引があります
  • また他の科を並行して受講することもできます
     例 : Vocal 2回 + リズムトレーニング 1回  計 3回受講 など…
  • 中級クラス・上級クラス等は、月謝が異なります
    (※中級以上のクラスの受講は、先生が認められた方のみとなります)


 中級クラス
曲を使って、リズム感,ジャンル別の対応力,その他、より実践的にテクニックを磨きます。
 月2回 (1レッスン60分×2回)〜
 月謝はお問い合わせください(スタジオ代は別途)


 上級クラス
曲をバンバン使って、グルーヴ,リズムアレンジ,ソロ,その他、より高度な様々なテクニックで表現力を高めます。
先生がすすめた場合のみなので、全ての方が受講できる訳ではありません。
 月2回 (1レッスン60分×2回)〜
 月謝はお問い合わせください(スタジオ代は別途)



 ヴォーカルプロフェッショナルコース(プロコース)

基本課程を修了し受講資格があるとみなされた上で先生がすすめた場合、または、既にプロで活動中の方が対象のコースですので、全ての方が受講できる訳ではありません。

     
このページのトップへ
   
 リズムトレーニング科生徒 (会社員)

生徒レッスン画像o


 私はずっとバンドをやっていましたが、
演奏にすっかり自信をなくしていた時、
ムジカホリックの門を叩きました。
レッスンでは主にバンドで練習した音源をききながら、
具体的にどう感じて演奏すればいいのか
アドバイスしてもらい、
その場で音を出して確認しています。
入って1ヶ月ほどで、メンバーから
ピアノの音がよくきこえるようになった
と言われた時は嬉しかった!
楽しく演奏するのにすごく力になってもらっています。


   
     このページのトップへ
   


musicaholic トップページへ

トップページ 学校案内 学科/コース 受講システム/入学手続き

当ホ−ムペ−ジに掲載されている写真・ロゴ・記事等を無断転載及び再利用することは禁止します
Copyright(C) 2017 musicaholic All Rights Reserved.